ニュース&コラム

この記事をシェアする
読み聞かせ・朗読の表現の基本!

朗読・読み聞かせは多くの方々に興味を集め、各地域の集会所や図書館、小学校で行われています。

自分のために、人のためにとその目的はいろいろです。

初心者が 朗読、読み聞かせをする場合は、棒読みになり必要以上に力んで硬くなったりしてしまいます。これはいくつかの決め事としてのテクニックを理解していないために起こります。自然な表現・読み方が理解できればレベルの高い表現ができるはずです。

そのテクニック、決め事との基本とは!

★基本に乗っ取った発音と発声

★速すぎない適度なスピード

★意味の通った区切り方

★強調の仕方=プロミネンス

★抑揚、把握=イントネーション

★間の取りかた=ポーズ

これらの要素を注意して何度でも繰り返し練習してみて下さい。高い表現レベルを求める方は、エポックの朗読・音読・読み聞かせの受講を~!

体験レッスン

滑舌・声の悩みをお聞かせください

出張レッスン ライブラリー 司会・アナウンス業務

エポックボイストレーニングスクール 電話

エポックボイストレーニングスクールへのお問合せフォーム