ニュース&コラム

この記事をシェアする
濁音・鼻濁音て、ご存知ですか!

日本語を声を出して表現する際に、濁音・鼻濁音で音のちがいがありますがご存知ですか?

文章の中での「が」は、助詞ですがこの音を声に出して表現する際に 「が」 と ダミ声でなく表現する際に鼻づまりのような鼻に向かって音を出すような発声法が必要になります。

1・単語や文章のはじめ(語頭)以外の カ行・ガ行は鼻濁音    になる。  「輝く」「限る」「潜る」など。

2・語頭にくる カ行・ガ行は 濁音になる。「学校」「銀行」

「劇場」など。

3・次の文章をきれいな日本語で表現して下さいと言われたら~

* 木々の花が咲いた。

* 君は偉いが気が弱い

このような文章や言葉も 濁音と鼻濁音の違いが

解れば、簡単そして綺麗な響きで声が出せます。

 

体験レッスン

滑舌・声の悩みをお聞かせください

出張レッスン ライブラリー 司会・アナウンス業務

エポックボイストレーニングスクール 電話

エポックボイストレーニングスクールへのお問合せフォーム