ニュース&コラム

この記事をシェアする
正しい呼吸と発声練習について! 8月に申し込むと・受講料割引特典あります!

思い通りの声を出すためには、正しい発声練習が大切です。
正しい発声のためには、正しい呼吸法を身につけることが重要です。
声の響き具合を自分の思い通りに出すためには、正しい発声練習をすることです。
1・息の量を調整して、声帯をふるわせて声を出すこと。
2・口の中の環境つくりをして、声を響かせる即ち共鳴させる。
3・喉、口の格好を考えてはっきりとした音声(言葉)を表現する。

声の大きさや高さや響きは呼吸によって調整します。
即ち、呼吸で声帯をふるわせて声をつくり出す。(発声)
声は声帯を腹式呼吸でふるわせて音声をつくり出すのが良いのです。

呼吸は、胸式、肩式呼吸がありますがベターなのが腹式呼吸です。
腹式呼吸でお腹から声を出すという方がいますが、お腹で声はつくり出せません。
声を出すのは、声帯です!
先ずは腹式呼吸を身につけ正しい発声ができる事が大切なのです。

体験レッスン

滑舌・声の悩みをお聞かせください

出張レッスン ライブラリー 司会・アナウンス業務

エポックボイストレーニングスクール 電話

エポックボイストレーニングスクールへのお問合せフォーム