ニュース&コラム

この記事をシェアする
声をそれぞれの、場面に応じて使い分ける!

★話している相手に「魅力的」と思われる声とは:
女性は、やや高めの声で話しながらゆったりした口調で相手の気持ち
刺激するような声ならOKですね。
男性は、だらだらとせず、響きのある爽やかさを感じさせる声。
また、力まず自然な発声で強弱のメリハリある声。
★初対面の人と話す声とは:
大き過ぎず、はきはきした声で強い感情を表すことなく相手に安心感を与える。
暗く不明瞭な、ふさいだ声はNGです。
★信頼でき、頼れると思われたいときの声とは:
何を言わんとするのか、はっきり聞き取れる声がのぞましく、安定感のある落ち着いた声。
明るく声援するような声で語りかける。
★謝罪する場合の声とは:
小さなミスの場合は、暗い声を出すことなく基本的には、
明るくはきはきともちろん謝罪の気持ちを言葉にする。
損失などを伴う謝罪は、明るく甲高い声ではなく控えめにして、
脱力ぎみに謝罪の気持ちをしつかりと言葉にすることです。

体験レッスン

滑舌・声の悩みをお聞かせください

出張レッスン ライブラリー 司会・アナウンス業務

エポックボイストレーニングスクール 電話

エポックボイストレーニングスクールへのお問合せフォーム